日曜日はお買い物の日

今日は街のアクアショップへ買い物へ行って来ました。

a0123417_1951237.jpg

Do!aquaのbe-Fineとbe-Relaxです。






テトラのコントラコロラインが無くなったのでDo!aquaのbe-Fineを買ってみました。
コントラコロラインは10Lに対して2mlの仕様割合なので、水槽1本だとぜんぜん減らないんですよね。
使い切るのにずいぶんと時間がかかりました。

そして、be-Relax。
魚の水合わせのときにはアクアセイフを使っていたので、その代りに購入。
粘膜保護とのことなので、使い方としてはアクアセイフと似たものと(勝手に)考えて使います。

なんだかんだで、Do!aquaは安いので買いやすいですね。
ガラス製商品のクオリティがADAのネイチャーシリーズとは随分違うと言われていますが、こういった簡単な水質調整剤ならネイチャーシリーズもDo!aquaもそんなに差はないのではないかと思います。
ADAとしては、テトラなどの他社 → Do!aqua → ネイチャーシリーズ、と移行してくれるのが望みなのかもしれませんね。
現に、僕はいまDo!aquaのお世話になりっぱなしですから、そのうちADAの思う壷になっているかもww


そして、アクアショップのあとはイオンでお買い物。
最近、リフォームされてお酒売り場が大幅拡大されたそうなので、興味津々、見て来ました!

ビール・チューハイは並のレベルでしたが、ワイン、焼酎、ウイスキーなんかの売り場が広い広い!
特に、地元産の焼酎とワインがたくさん品揃えされてました。

そして、だいたい商品を見終わったあと、こんなものを購入。

a0123417_19512966.jpg

ニッカウヰスキー 宮城峡 


いちばん若くて安いやつなんですけどね。高いのは特別なときにしか買えません(;´Д`)

北海道でお酒といえば、サッポロビール、十勝ワインなんかが有名かもしれないですが、ニッカもあります。
小樽の近くの余市町に蒸溜所があるのですが、そこでウイスキーの銘柄「余市」が作られてるんですね。

かわって、この「宮城峡」は名前の通り、仙台にある蒸溜所で作られたもの。
北海道産の「余市」とはまた違った味の方向性らしいです。

というわけで、北海道では「余市」が潤沢に売られているんですが、「宮城峡」はほとんど目にしないんですよ・・・。
どこ行っても、余市、余市、余市・・・・ヽ(;´Д`)ノ
けれど、リニューアルされたお酒コーナーに「宮城峡」発見!
しかも残り1本!買うっきゃない!笑

ちょびっとだけ飲みましたが、「余市」が炭臭い・煙たい香りなのに比べ、「宮城峡」は華やかな香りがします。 なんとも、安い割にはおいしいぞ!


というわけで、食後にもう少し楽しんで見ようとおもいます^^
[PR]
by my_star_kent | 2009-06-28 19:53 | アクアリウム