新しいiPhoneOS3.0速攻レポート

a0123417_3465398.jpg

iPhoneOSの最新版、3.0が本日公開となりました。
アップルから公式にアナウンスされた追加機能と、そうではないが改良されている点などをご紹介します。






1、ボイスメモが追加されました。
ボイスメモの画面はこんな感じです。
a0123417_348065.jpg

左の赤丸を押せば録音、右の三本線を押せば再生や編集が行えます。


2、SMS/MMSのサポート
新たにMMSが使えます(S!メール)。
18日以降にソフトバンクから公式にアナウンスがある予定なので、
もうしばらく続報待ちということで。
a0123417_3493574.jpg

画面右下の緑のアイコンが変わっています


3、スポットライトが追加されました。
ホーム画面をさらに左に1画面スライドさせると現れます。
これは、MacintoshにはTigerから採用されている検索機能です。
メール、画像、曲、など、ジャンルを問わず端末内を縦横無尽に検索します。
それも超高速に!!!!


試しに「楽天」で検索してみましょう。
a0123417_3502689.jpg

ズラっと「楽天」が含まれるものがリストアップされました。

かかった時間は1秒未満といったところでしょう。

次は「SAX」で検索します。
a0123417_351536.jpg

iPodの「SAX」を含む曲がリストアップされましたね。


このようにスポットライトは目的のファイルがどこにあるか覚えておく必要がありません。
今までなら、メインメニュー→データフォルダ→ミュージック→目的の曲・・・という操作を必要としていました。
今度からは検索欄に単語を1・2個入力するだけでOKです。便利ですね。


4、アドレスブックの内容が予測変換に反映されるようになりました
今更ですがiPhoneにはユーザーが編集可能な辞書がありません。
もちろん入力した文字は記憶・学習しておいてくれるのですが、ある一定期間使わないと候補から外れてしまいますし、顔文字なんかは辞書登録できないためとても不便でした。
それがiPhoneOS3.0では可能になっていることが確認できます。
絵文字も送信可能になりはしましたがG-Mailをメインで使っている方なんかは、顔文字は相手をほぼ選ばずに送信できますので便利ですね。
a0123417_352471.jpg

横キーボードも可能になりました


5、コピー&ペーストが追加されました。
iPhone最大の弱点でしたね。いくら先進的と謳っていても国内メーカーにすら当たり前についている機能でしたので、今さら間は否めません。
a0123417_3532199.jpg

基本操作は
・文章のどこかをクリック→バルーンでメニューがでる→範囲を選択→操作を選択。
ちょっとややこしいですし、手間がありますね。そこで、マルチタッチを活かした方法として
・文章の上で「ピンチアウト」する→操作を選択。
これでコピーなどができます。実に簡単でした。
a0123417_354420.jpg



6、Cover Flowを始めとする、全体の高速化
アップデートによって、操作が高速化しました。
今までだと多少の引っかかりがあったのですが、3.0では実にスムーズになっています。
a0123417_3565074.jpg

ほかにもSafariなど、iPhone全体が2.2.1よりも高速化しています。



取り急ぎ、簡単にレポートしましたが、ほかにも追加・改善された機能はたくさんあるようです。
iPod Touchを持っている方は1200円ほどしますが必須のアップデートでしょう。
特に全体の操作性の向上は、現在のハードウェアではMAXのところまで引き上げられたんじゃないかと思います。
これ以降はもうハード買い替えの時期でしょうから、自然と最新OSが入ってきますし。
もちろんiPhoneをお持ちの方は、すぐにでもアップデートですよ!!
[PR]
by my_star_kent | 2009-06-18 04:02 | Macintosh